「走ろうにっぽんロゲイニング」@院長

2017-05-21

昨日は、愛媛県で初めて開催された「走ろうにっぽんロゲイニング」に、次女を連れて参加してきました。

 

ロゲイニングとは、

定められたチェックポイントを地図を見ながら制限時間内に回り、獲得したポイントを争う競技です。

 

しかし、今回私が参加した「走ろうにっぽんロゲイニング」は、そのようにポイントを争う競技ではなく、制限時間3時間内にチェックポイントに設定された愛媛の名所や名店をめぐり、回った箇所の数に応じて抽選回数が与えられ、その抽選で景品が当たるという、お楽しみイベントでした。

小学5年生の次女の足でどれだけ回れるか不安でしたが、

スタート早々に「みきゃん」に会ってテンションが上がりました(*^^)v

愛媛名物の、じゃこ天五色そうめん柑橘ジュース揚げ鯛のお店を回り、

愛媛県庁護国神社、最後には松山城にも上り、

最終的に、約8kmも走ったり歩いたりして、11箇所も回ることができました(≧▽≦)

さすがに次女は暑さもあってバテバテでしたが・・・(^^;

 

愛媛に住んでいながら、なかなか訪れることがない所に行ったり、普段通らない道を走ったり、そして娘と協力しながら作戦を考えたり、頑張って走ったりして、とっても思い出に残るいい経験ができました。

 

ロゲイニングの浸透と定着に期待

 

主催者の方がたまたま知り合いでいろいろ話したところ、予定していたほどの人数が集まらなかったらしいです。(200人予定のところが50人ほどだったとか・・・)

「まだロゲイニングという言葉に馴染みがないのかなぁ」と言われてました。

子供の頃に学校でやってた「オリエンテーリング」や、「スタンプラリー」などの感覚で楽しめ、かつ運動にもなるし、仲間や家族と参加すれば結束も強くなるなど、素晴らしいイベントだと思いますので、ぜひこの機会にたくさんの人に知って頂ければと願います。

 

最新のお知らせ一覧

キュアカイロまつやま

Copyright(c) 2017 キュアカイロまつやま All Rights Reserved.